ライフ

Spotify 無料で聴ける音楽配信サービス【有料版との違いを比較】

Spotify 無料で聴ける音楽配信サービス

Spotify(スポティファイ)は世界最大数のユーザーが利用する音楽ストリーミングサービスです。

そんなSpotifyの「有料版と無料版の違い」、「有名音楽配信サービスと比較」を解説します。

最後には、登録の手順を載せているので分からない方は参考にしてください。

すぐわかるSpotify

すぐわかるSpotify

Spotifyがどんなサービスを提供していて、何ができるのかを説明します。

できる事は以下の通りです。

5000万曲以上の音楽が無料で聴ける

Spotifyは世界中のアーティストが手掛ける音楽をインターネットを使うことでどこでも聴くことができます。

お金を払わないFreeプランでも5000万曲すべての曲を聴くことができるのですごく便利ですよね。

無料だと某違法音楽アプリの「Music FM」がありますが、Spotifyは流した広告の収益をアーティストに分配しているのでしっかりとした合法アプリです。

法的、倫理的に考えても違法アプリを使うのはやめましょう

様々なシーンに合わせたプレイリスト

Spotifyにはジャンルごとのプレイリストや国別、全世界で人気の曲をまとめた「GLOBAL Top 50」などがあります。

各アーティスト別の人気曲を集めたものや年代別にSpotifyでヒットした曲をまとめたものがあるので音楽を通じて当時を思い振り返る事ができるかも。

プレイリストは誰でも作れるので、すぐにお気に入りが見つかるかもしれませんし、プレイリストを作って世界に公開することもできます。

様々なシーンに合わせたプレイリストといっても数が膨大なのでおすすめをいくつか紹介。

気分に合わせて選ぼう
  • 元気Booster(元気をだしたい時に)
  • Bath Songs(入浴中のBGM)
  • 60 Minute Work Out: Hits(60分のワークアウト用)
  • Lo-Fi Beats(リラックスしたい時に)
  • Piano Covers to relax…background(睡眠導入用)
ルーカス
ルーカス
私は睡眠導入プレイリストを重宝しています

AIが自分だけのプレイリストを毎週作ってくれる

これが本当にすごい、自分と似た傾向の曲を聴く人のデータを利用して、毎週「Discover Weekly」というプレイリストを作ってくれます。

音楽を聴くほどAIの精度が上がっていくので、好みの音楽との出会いが増えていくかもしれません。

様々なデバイスに対応

Spotifyはパソコンやスマートフォン・タブレットはもちろん、PS4などのゲーム機やスマートスピーカー(AIスピーカー)などに対応しています。

Spotify対応デバイス

パソコン

  • Windows
  • Mac
  • Linux

スマートフォン

  • iOS
  • Android

タブレット

  • iPad
  • Android
  • Kindle

ゲーム機

  • PlayStation 3,4
  • Xbox One

スマートスピーカー

  • Google Home
  • Google Nest
  • Amazon Echo

カーステレオ

  • Android Auto
  • Apple CarPlay
  • Tesla(対応モデル)

スマートTV

  • Android TV
  • Apple TV
  • Amazon Fire TV
  • Google Chromecast

ざっと書きましたが、ここで紹介しましたのはあくまで一部です。

あるサービスでは他社のデバイスに対応していない、なんてことがあります。

しかし、Spotifyはほぼすべての電子機器で使うことができるといっても過言ではありません。

FreeプランとPremiumプランの違い

FreeプランとPremiumプランの違い

Freeプランでできること

お金を払わなくても音楽をシャッフル再生で聴く分には問題なく使うことができます。

音楽を聴くことはもちろん、自分でプレイリストを作成と編集ができるので友達に紹介することもできます。

Spotify Freeで使える機能

  • プレイリストの作成、再生
  • プレイリストのシェア
  • Spotify Radio
  • お気に入り

Premiumプランじゃないとできないこと

Premiumプラン(月額¥980~)にアップグレードすると使える機能は以下の通り。

  • 広告なし
  • シャッフル再生の切り替え
  • 音楽のダウンロード
  • 最高音質で楽しめる
  • スキップ無制限
  • Spotify Connect(Spotifyアプリをリモコン代わりにできる)

ストレスなく無制限に音楽を楽しみたい方はPremiumプラン一択

Premiumプランにも様々なサービス、料金体系が用意されています。

Premiumプラン

Standard月額¥980/1つのアカウントまで
Duo月額 ¥1280/2つのアカウントまで
Family月額 ¥1480/6つのアカウントまで
Student(大学生のみ)月額 ¥480/1つのアカウントまで

DuoやFamilyなどの複数人数プランは、その人たちがよく聴く音楽をまとめたプレイリストがあります。

StudentはSpotifyの認証システムに対応している大学機関であるのが条件となっているので注意が必要。

FreeプランとPremiumプランの比較

PremiumプランFreeプラン
5000万曲以上の曲が聴ける
広告なしあり
オフライン再生
最高音質
スキップの制限なしあり
Spotifyアプリによる他デバイスの操作

有名音楽配信サービスと比較

有名音楽配信サービスと比較

Apple MusicとSpotify

Apple MusicSpotify
曲数7000万曲5000万曲以上
無料期間3ヶ月3ヶ月
料金¥980¥980

サービスや機能だけを見るとApple MusicとSpotifyはそんなに大差ありません。

私が両方使用して感じたことは、UI(見た目・操作性)が優れているのはSpotify、音楽ダウンロード派だった人が移行しやすそうなのはApple Musicという感じでした。

iTunesライブラリにApple Musicの音楽を追加できるので、すでにダウンロードされている曲と一緒に聴きたいという方におすすめです。

Prime MusicとSpotify

Prime MusicSpotify
曲数200万曲5000万曲以上
無料期間30日間3ヶ月
料金¥500(Amazonプライム会員)¥980

Amazonのプライム会員特典のサービスであるPrime Musicは、追加料金なしで使うことができます。

さらに、月額¥980(プライム会員は月額¥780)を支払うことで6500万曲以上が聴き放題になります。

月額料金は500円と低めですが、曲数がかなり少ないのがネックですね。

LINE MUSICとSpotify

LINE MUSICSpotify
曲数6500万曲5000万曲以上
無料期間3ヶ月3ヶ月
料金¥980¥980

LINE MUSICはLINEならではの機能があり、LINEのプロフィールにお気に入りのBGMにしたり、着うたの楽曲を設定することができます。

曲数は6500万曲もありますが、私的には洋楽のバリエーションが少ないと感じました。

実はLINE MUSICにもフリープランがありますが、月に1回(2回目からは30秒)しかフルで再生することができないので無料で使うならSpotifyとなるでしょう。

YouTube MusicとSpotify

YouTube MusicSpotify
曲数不明5000万曲以上
無料期間1ヶ月3ヶ月
料金¥1,180¥980

YouTube Musicも、Spotifyと同じく無料で使うことができる音楽サービスのひとつ

ですが、YouTubeと同じくランダムに動画広告が流れるので、Spotifyの音声広告よりも通信容量が持っていかれるので注意が必要です。

アーティストの曲だけでなく、YouTube上に投稿されているカバー曲なども聴くことができるのが強みとなっています。

Spotifyの登録方法

Spotifyの登録方法は以下の手順通りです。

Spotifyのサイトにアクセス

Spotifyのサイトにアクセス

まずは、Spotifyのサイトにアクセスしてください。

「登録する」で情報の入力

「登録する」で情報の入力

Facebookで登録」or「Eメールで登録」のどちらかを選択する。

Eメールで登録する場合はパスワードやユーザー名、各種個人情報を入力してください。

Spotifyの利用規約とプライバシーポリシーに同意して登録したら完了です。